不用品回収業者の賢い選び方 TOP > ページ一覧 > 業者との料金トラブルに見舞われたら…

業者との料金トラブルに見舞われたら…

業者との料金トラブルに見舞われたら…

引越しや大掃除をおこなうと、大量の不用品が出てしまいます。市町村の粗大ゴミ受付センターに、不用品を回収してもらうこともできますが、回収日時が指定されていたり、不用品の量が制限されることもあるので、急いで不用品を処分したい人や大量の不用品がある場合はむきません。リサイクショップに自分で持ち込んで買取ってもらう方法もありますが、車がないと持っていくのは難しいです。 不用品回収業者なら急いで回収に来てくれ、大量の不用品にも対応してくれます。ただし全国には不用品回収業者は沢山あるので、じっくり比較して選ぶことが大事です。中には市町村の許可を得ていない悪徳業者もあるので注意が必要です。悪徳業者の場合は、無料で回収すると言うので依頼したら、後で有料だと言われたとか、見積もりだけと言ったのにどんどんトラックに荷物を積み込み高額な費用を請求するケースもあります。見積もりの時は安かったのに、作業が終わってからいろんなオプション料金が発生していて、高額な費用を請求されることもあります。有料で不用品回収をおこなっておきながら、不法投棄をおこなう悪徳業者もいます。回収した後の荷物は、どうなろうと関係ないと思う人もいますが、不法投棄の不用品の持ち主がわかると警察に通報され罰金を取られることになります。 このようなトラブルに巻き込まれないためには、しっかり許可を得ている不用品回収業者に依頼することが大事です。不用品回収業者が許可を得ているかは、ホームページで調べるといいでしょう。料金システムが分かりやすいことも大事です。料金システムが分かりにくい所は、後で高額な追加料金を請求することもあります。料金の相場を知っておくことも大事で、極端に料金の相場よりも安い場合は、どうしてそんなに安いのか業者に聞いてみることが大事です。 業者がはっきり答えられない場合は、悪徳業者の可能性も高いです。見積もりの時に、どういう場合に追加料金が発生するのかもしっかり聞いておくことが大事です。不用品回収業者との料金トラブルが発生した場合ですが、納得がいかない場合は支払を拒否するといいでしょう。それでも払えと脅してくるような場合は、消費者センターに通報してください。 料金のトラブル防止のためには、領収書の発行を事前に依頼することが大事です。悪徳業者の場合は領収書の発行を嫌がるので、領収書の発行を渋るような業者には不用品回収を依頼しない方が安全です。